合宿免許のカップルプランとは?

合宿免許のカップルプランとは、男女のペアが同じ部屋で一緒に宿泊しながら運転免許の教習を受けることができるプランです。一般的な合宿免許の場合、男女間で宿泊施設を分けるといった教習所も多いのですが、カップルプランでは、仲の良い男女がペアで宿泊できます。

カップルプランの対象は、男女ペアという異性間であれば、恋人同士、夫婦、兄妹(姉弟)、仲の良い男女の友人同士など、どなたでも利用できます。カップルプランの食事は、3食付き・夕食のみ無し・自炊プラン(食事なし)から選べる教習所がたくさんあります。

また、カップルの宿泊プランは、ダブル(横幅140cm程度)またはセミダブル(横幅120cm程度)のベッドを1台置いた部屋、あるいは、シングル(横幅100~105cm前後)のベッドを2台置いた部屋という選択肢から選べる合宿免許も数多く提供されています。

なお、「ツイン」という場合、ベッドを2台置いた部屋を指す場合が多いのですが、なかには、単に2人部屋という意味であって、ベッドが2台あるとは限らないこともある点に注意が必要です。これは事前に、合宿免許を希望する教習所に確認しておくと良いでしょう。

合宿免許では、再検定・再試験、技能教習の補習(補講)、教習期間を超えた場合の宿泊費・食費など、一定の範囲なら追加料金がかからない保証付きのプランを選ぶと良いでしょう。

ただし、カップルプランの場合も、保証内容は教習所によって異なります。また、年齢によって保証内容が異なる合宿免許が一般的です。ここは事前によく確かめておきましょう。

合宿免許のカップルプランの場合、受け入れOKの対象年齢は教習所によって異なります。18~20歳以上というプランが多く、高校生はカップルプラン不可という教習所が一般的です。また、20歳未満の方や、20歳以上であっても学生の方は、親権者の同意書が必要というカップルプランが一般的です。

合宿免許のカップルプランは、主に2人で普通車の免許取得を想定したプランです。普通車にはMT・ATの違いがありますが、2人の車種が異なっていても受け入れOKという教習所もたくさんあります。なかには同じでなければ不可というプランもあるため、前もって確認しましょう。

入校後の教習は、カップルプランといっても優遇されるわけではありません。MT・ATの車種が同じでも、異なっていても、それぞれが個別の生徒として扱われます。カップルだから同じスケジュールで受けるわけでは無いということであり、1人づつ申し込んだ場合と同じということです。

カップルプランの割引・特典

合宿免許のカップルプランのなかには、通常では対象外の割引・特典がついた教習所もあります。最も多く見られるのは学割で、これは学生さんを対象にした5千円~1万円程度のキャッシュバックですが、教習所によっては2人分適用OKというプランもあります。

また、複数人数で同時に合宿免許を申し込んだ場合に適用されるグループ割は、本来は教習所によって2人以上だったり3人以上だったり条件が異なります。これも教習所によっては、カップルプランに適用OKという教習所があります。

さらに、合宿免許は特にカップルプランは受け入れ人数に限りがあるため、早期に申し込む方ことが必須といえます。教習所のなかには、早い時期から申込んだ方にキャッシュバックを行う早割を、カップルプランでも適用してくれる合宿免許があります。

ユニークな割引としては、例えば秋田県の教習所が合宿免許のカップルプランを対象に、函館、青森、岩手、秋田、宮城、山形から申し込まれた方に、1万円のキャッシュバックを実施するという例があります。

これは、合宿免許の所在地から近県の方の申込みを対象にした割引制度で、「近隣割引」と言われます。東北に限らず、全国各地の教習所でよく見られる割引です。「合宿入校不可地域」に該当する方はNGですが、それ以外の方が同じ都道府県の合宿免許を申し込むことは何の問題もありません。

(※「合宿入校不可地域」については、合宿免許のおすすめポイントは?で説明しています)

このほか、合宿免許にあたってカップルが必要な荷物を、入校時と卒業時に無料宅配してくれる教習所もあります。この無料宅配サービスは、教習所が提携している会社(ヤマト運輸など。どの会社かは教習所によって異なります)を利用します。

この宅配無料サービスは、荷物が1個まで、あるいは、重量に上限があるなど、教習所によって条件があります。しかし、このようなサービス付きの教習所なら、多少遠い合宿免許でも、カップルが少しでも気軽に行き来しやすくなる良心的なサービスといえます。

合宿免許のカップルプランは好条件で選ぼう

カップルプランでパートナーが先に卒業して1人になった場合、シングルルームに移動してもらうという合宿免許プランが多く見られます。その一方、先に卒業した方がお相手の卒業まで引き続き同室に滞在を希望する場合は、料金規定に基づく有料でOKという教習所もあります。

先に卒業した方の継続滞在を認めるプランの場合、教習中に追加料金が一切かからない保証内容に関係なく、有料で受け付けるところもあれば、なかには追加負担が不要という合宿教習所もあります。

当然ながら、追加費用がかからない範囲が広いカップルプランのほうがお得です。これに加え合宿免許は、入校時と卒業後の自宅から教習所の往復交通費を支給してくれる場合が一般ですから、多少は遠くてもよりお得なプランを選んだほうが、無駄な出費をせずに済みます。

もちろん、往復交通費が支給されるといっても、経路や交通機関が指定されていたり、現金かチケット(乗車券など)という支給方法が違ったり、支給されるタイミングや支給額の上限など、教習所によって異なるため、この点も事前に確認すると良いでしょう。

現在では好きな条件を選べば、全国の教習所から自分の希望に沿った合宿免許プランを検索できる仲介サイトも存在します。カップルプランの場合も、こうした合宿免許専門の検索サイトを活用して賢く選ぶことがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました