免許合宿ライブの申込から卒業まで

今回は、免許合宿ライブの申し込みから卒業までの流れを取り上げます。免許合宿ライブは、合宿免許を行っている教習所の全国の申込状況がリアルタイムで反映され、どんなひとがどんな理由・車種・プラン・料金で申し込み、どこの教習所が人気なのかが即時に反映される検索サイトです。

入校までの流れ

免許合宿ライブでは、合宿免許を行っている自動車学校のなかで希望する学校を見つけたら、その場で申し込むことができます。トップページから普通にさまざまな条件や希望で検索できますし、、、からも特定の条件で絞り込んで探すことができます。

希望する教習所を見つけたら、各教習所のページから申し込むことができます。また、から申し込むこともできます(教習所を選択したら、申し込み画面が出てきます)。申し込みフォームに必要事項を入力して、申し込みます。

申し込みを済ませたら、予約後4~5日前後で、予約内容を記載した『予約確認書』と、集合場所、集合時間、持参するものなど記載した『入校案内書』が送付されます。

教習料金の支払い手続きは、予約日から10日以内にお願いします。では、現金一括振込、クレジットカード、カード不要の分割払い(運転免許クレジット)に対応しています。

このうち現金一括払いの場合、10日以内に一括振込が難しい場合は、申込金(税込20,000円)を10日以内に振込んだ後、残金を入校日から1か月前までに支払うことも可能です。但し、2回の振込手数料は自己負担でお願いします。

これで手続き完了です。出発までに必要なものをそろえておきましょう。集合時間、集合場所に合わせて出発してください。

入校から卒業まで

ここで一般的な普通車の場合の入校から卒業までの流れを説明します。自動車学校に入校後は、第1段階→仮免許交付→第2段階→卒業検定を経て自動車学校を卒業し、1年以内に本試験を受けて合格することで運転免許を手にすることができます。

第1段階は、MT車15時限以上、AT車12時限以上の技能教習を自動車学校内(教習コース等)で行います。また、10時限の学科教習もあります。第1段階を修了したら、所内教習コースの技能検定(修了検定)を受けます。

修了検定に合格すると、適性検査および仮免許学科試験を受験します。これに合格すると、仮免許証が交付され、第2段階に入ります。

第2段階は、一般道路や高速道路で19時限以上の技能教習があります。学科教習は16時限です。全学科教習終了後、卒業検定前効果測定(学科試験)に合格すると、卒業検定を受検できます。卒業検定に合格すると、卒業証明書が交付され、自動車学校の卒業となります。

卒業検定に合格し、自動車学校を卒業した後は、1年以内に住民票のおいている住所地の運転免許試験場(運転免許センター)で本試験(学科)を受けてください。この期間中であれば、運転免許試験場での技能試験が免除され、本試験に合格すれば、運転免許の交付となります。

→に行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
免許合宿ライブ
合宿免許の選び方
タイトルとURLをコピーしました