合宿免許で大型二輪と普通車を同時に取れるか?

「合宿免許で大型二輪免許と普通車二輪免許を同時に取りたい」、という方もおられるかと思います。普通二輪など他の運転免許を全く持っていない方でも、いきなり大型二輪と普通車の同時取得に対応する合宿免許プランも、無いわけではありません。

このような合宿免許を実施する教習所は、全国の教習所と提携している合宿免許専門の検索サイトが役に立ちます。条件を指定して検索すれば、大型二輪と普通免許の同時取得に対応する合宿免許プランも見つかります。

ただ、普通二輪の免許を取得していない方が、いきなり大型二輪の免許を目指すというのは、あまりおすすめはできません。大型二輪と普通免許の同時取得がOKという合宿免許プランでも、普通二輪免許を持っていることを条件とする教習所が少なくありません。

合宿免許で大型二輪を取るには?でも説明した通り、いきなり大型二輪を取ろうとするのは、普通二輪の経験がある方に比べて再検定の可能性が高く、結果的に多くの出費と苦労をする方が少なくありません。

合宿免許でも、大型二輪と普通車をいきなり取ろうとする前に、まずは普通二輪を取得しておくことをおすすめします。もちろん合宿免許では、普通二輪と普通車の同時取得ができるプランが数多く存在しています。

大型二輪&普通車の日数と料金

ここで、合宿免許で大型二輪と普通車の同時取得を目指すプランの最短卒業日数と料金(税抜き料金)の目安を取り上げます。なお、以下の場合を想定した一般的な目安です(実際には、教習所や宿泊プランによって違いがあります)。

  • 普通二輪免許MTをお持ちの方を前提としています。
  • 宿泊プランはシングル(1人部屋)で食事が3食付きを想定しています。
  • 料金の目安は、シーズンによる変動を考慮しているため金額に幅があります。
普通車MT+大型二輪MT
最短卒業日数:19日
料金:25~40万円
普通車MT+大型二輪AT
最短卒業日数:18日
料金:25~40万円
普通車AT+大型二輪MT
最短卒業日数:18日
料金:24~38万円
普通車AT+大型二輪AT
最短卒業日数:17日
料金:24~38万円

一般的には、シングルで3食付きの合宿免許であれば、普通二輪免許MTの所持を前提にした場合、普通車と大型二輪の同時取得プランは、普通車がMTかATで料金が変わってくるといえます。安い時期を狙うなら、普通車MTなら28万円、普通車ATなら25~26万円かそれ以下が妥当なラインでは無いかと思います。

しかしやはり、大型二輪と普通車を同時取得するプランは、20日前後で教習が完了することが一般的です。費用という面でも、免許を別々に取る場合よりも明らかにお得ですし、時間に余裕がある方には、ダブルで免許取得できるプランがおすすめといえます。

タイトルとURLをコピーしました