ユーアイ免許よくある質問

ユーアイ免許よくある質問

今回は、ユーアイ免許に関するよくある質問を取り上げます。まずは、合宿免許のメリットは何か?という点ですが、やはり短期間で効率よく運転免許の取得を目指すことが出来る点だと思います。ユーアイ免許なら、最短でAT13日間、MT15日間で卒業できる教習所もあります。

ユーアイ免許 合宿免許に関する質問

に関する質問は、やはり合宿免許そのものに関する質問が多いといえます。ユーアイ免許の教習料金は、食事代や宿泊代が含まれたパック料金です。ユーアイ免許なら、最短で卒業できず、教習期間が延長となった場合でも、追加料金がかからない教習所も多数掲載されています。

また、教習費用以外にお金を持っておいたほうが良いか?という質問もあります。自炊や外食を前提に食事なし/1日1~2食のプランを選んだ方は、食費を用意したほうが良いでしょうし、教習所によっては、学校持参金(1,000~5,000円位)が必要なところもあります。

なお、合宿免許は大変だったという方もいれば、教習を余裕でこなしてあとの時間が退屈でしょうがなかったという方もおられます。ここは個人差があるところですが、現金やカードなど、紛失や盗難等には注意して、ある程度余裕を持っておいて良いかと思います。

の合宿免許は、入校と卒業時の往復交通費を負担いたします。これについても質問が多いのですが、適用条件や支払いの上限など、教習所によって異なります(例えば、卒業時に規定分を現金支給したり、指定路線の電車や航空券などチケットを渡すなど)。

教習所の行き方に関する質問も多いのですが、教習所が指定した時間や集合場所・出発地点まで、ご自身で出発してもらいます。なお、入学後に中途退校された方には、交通費の支給はありません。

→に行きます。

ユーアイ免許で運転免許を取るには?

で運転免許を取るには、自動車学校(教習所)を卒業し、運転免許センター(正確には「運転免許試験場」)で本試験を受ける必要があります。運転免許センターとは都道府県の公安委員会の管轄で、各警察本部が業務を行っている公的機関です。

日本では、教習所で学科・技能の教習を受けた上で、運転免許センターの本試験に合格することが、最も一般的な運転免許の取得方法です。教習所のうち、公安委員会の指定を受けた教習所を、いわゆる「公認校」、受けていない教習所を「非公認校」と言います。

同じ教習所でも、公認校を卒業すると、運転免許センターの本試験は学科試験のみとなり、合格すると免許証が即日交付されます。しかし非公認校では、本試験は学科と技能試験の両方が課されます。本試験の技能試験は合格がとても難しく、確実に運転免許を取るためには、技能が免除される公認校の卒業が近道といえます。

ユーアイ免許で紹介されている公認校は、どれも厳選された自動車学校であり、それぞれに特色ある教習所と言えます。ユーアイ免許は普通自動車専門の合宿免許サイトであり、その強みを活かして料金面でも非常に安いプランを提供しています。

→に行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユーアイ免許
合宿免許の選び方
タイトルとURLをコピーしました